OLなっちの株の王様
OLなっちが100万円を元手に株取引を開始。売買結果と投資方法を掲載。お金を増やしたい方、株取引を始めたい方、必見です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小林麻紀(サエコ)

久しぶりにドラゴン桜。
「ドラゴン桜 第9回 」の紹介です>^_^<


■第9回「信じろ!成績は必ず上がる!」

子供は7歳くらいまでは直感的思考段階と呼ばれる段階にいて、
7歳から11歳くらいまでにかけて論理的思考が身に付き始める。

例えば、
同じ大きさのコップに同じ量のミルクが入っているとします。
ここで、子供の目の前で、片方を別の大きさのコップに入っているミルクを全て移します。
そして再びどちらのコップに入ったミルクの量が多いか尋ねると・・・

論理的思考の子供は答えられるが、
直感的思考段階の子供は答えられない。
ここで大事なのは、この問題に答えられるかどうかと言うことと、
そもそもの頭の良し悪しは実は関係ないということです。
例えて言うなら、子供が言葉を話すタイミングの早い遅いと、頭の良し悪しが関係ないのと一緒です。
単に子供それぞれのタイミングの問題なんです。

親にとって大事なのは、子供の成長段階が、
今どこにあるのかを正確に見極めること。
子供がまだ直感的思考段階にいるのならジッと我慢して待つ。
それなのに隣の子は倫理的思考の段階に入ったのにうちの子はまだだとか。。。
そんなことで、子供を賢いと決め付けたりバカと決め付けたりしてしまう親は愚かだ。



  1. 2006/07/01(土) 23:06:43|
  2. 起業|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kabukabukabu.blog3.fc2.com/tb.php/249-4de164f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。